読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あるもので暮らす

買わない、捨てない暮らし。持っているものでなんとかする工夫を。

本の取り扱い

本を読むのが好きです。
週に2日以上は本屋に吸い寄せられる性質なので、自然と本が溜まっていきます。
以前は読んだらすぐ売っていたのですが、最近それももったいない気がして、売る前に一度考えるようにしています。
というのも、一月に購入する本代がすごいことになっているからです。
一度読んだ本は読み返さない、というスタンスを変えようと思ってます。

売る基準を
「読んだら売る」から
「読み飽きたら売る」に変えます。

今は宅配買取なんていう、便利なサービスがあり、気軽に本が売れるようになりました。
昔は古本屋に自力で持っていかないといけなかったので、売るハードルが高く、毎回売る本を厳選して持っていっていたように思います。

本も目に付いたものをぽんぽん買うのではなく、お気に入りの本を厳選して選ぶ、という視点で購入していこうと思います。

「本をたくさん読むのは良いこと」という風潮に乗っかり、ファストファッションのお洋服のように取っ替え引っ替え購入するのではなく、一冊一冊の本ともっと丁寧に向き合おうと思います。

広告を非表示にする