読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あるもので暮らす

買わない、捨てない暮らし。持っているものでなんとかする工夫を。

足るを知るということ

一人暮らしを始めてはや10数年。
洋服もインテリアも持ち物全てが自分の好きなように出来る!という、自由のもとで、たくさんのものを買って、捨てて、また買って、捨てて、を繰り返してきました。

一度読んだだけで古本屋に売った本や漫画。
数回着ただけで古着屋に売った洋服達。
新しいインテリアを求めて、毎回売っては総取り替えしてきた家具。
理想の生活に近づくために、まだ使えるものを捨てて買い換えた食器類。

気づけば、一人暮らしを始めた当初から使っているものは冷蔵庫と電子レンジ、炊飯器、数枚の食器くらいしか残ってませんでした。
たかだか10数年しか暮らしてないのに!

ふと気づく。
家にあるのにまだ買うの?


世の中は断捨離、シンプルライフミニマリストブームで、ものを捨てる罪悪感が少なくなっています。

でも、まだ使えるものを捨てるのって、もったいないよね。
まだ使えるものを使わないのも、もったいないよね。

子供の頃、自由になることが少なかった頃は、その時持っているものを工夫して大事に使ってた。
工夫することが楽しかった。

私って、そもそもそういう人間だったはず。

このブログでは、極力買わず、捨てず、あるもので暮らす工夫を書いていこうと思います。

広告を非表示にする