読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

適量で暮らす

自分にとっての適量を考えるブログです。

一人暮らしのソファ問題

一人暮らしのリビングにソファを置くかどうか、はなかなか悩ましい問題です。
我が家は2K+ロフト付きで、リビングが5.5畳。
ロフトにあがるハシゴがリビングの壁の中央部にあり、ソファを置くにはかなり邪魔です(笑)。

私のソファ遍歴は以下の通り。

①小型の2人掛けソファ
②1人掛けチェア
③床座(座布団)
④ビーズクッション+ラグ

①普通のサイズのソファは置くスペースがないため、小さいサイズのものを買いました。
小さいサイズだと安いものしかなく、当たり前ですがサイズが小さいため、足を伸ばして座る、ということが出来ない。
安物なのでクッションが硬く、どうにもくつろげず。
小さいので二人は座れませんでした。

②一人暮らしなのだから、自分がくつろぐことを優先しよう!と、アーコールの1人掛けチェアを中古で購入。すごーく座り心地が良く、家で過ごすほとんどの時間をこの椅子に座って過ごしてました。
でも、私的ミニマリストブームの時に手放しました。
理由は、管理が大変だったから。
結構大きい椅子で、埃がたまりやすく、移動もさせにくい。掃除や手入れが大変だったのです。
あと、足を伸ばして座れないため、どうしても足がむくんでしまうのも気になりました。

③アーコールの椅子を手放し、しばらくは床に座布団を敷いて過ごしました。
床ならいくらでも足を伸ばして座れます。何もないので、掃除も簡単。
でも、畳ならともかく、フローリングの床には座布団があるとはいえ、長くは座れませんでした。
壁にもたれるのもリラックス出来ず、結果リビングが居心地悪く、外食や外出が増えてしまいました。

④リビングを居心地良い空間にするために、ソファに変わるものを探しました。
条件は軽くて小さくて動かしやすい、管理が簡単なもの。
現在はビーズクッションと円形の小さなラグを置いています。
ビーズクッションは無印の人をダメにするクッションを買おうと思っていたのですが、実物を見に行くと結構大きく重い、値段も思っていたより高かったため諦めました。ネットで購入した小さくて丸いものを使ってます。
結構硬いので、寄りかかっても上に座っても形が崩れません。
届いたときは、あまりの硬さに失敗したと思い、半年くらい使っていなかったのですが、いざ使ってみると、この硬さが意外に重宝しています。
ラグもクッションも片手でひょいと持ち上げられる大きさなので、掃除も楽に出来ます。
フローリングには座布団よりラグの方が座り心地が良いことも意外でした。

現在は④の形で過ごしています。
この形にしてから、リビングで過ごす時間が増え、外で過ごす時間が減りました。
今はここで過ごす時間が好きなので、家時間を楽しむ方法をあれこれ考えています。

ソファは買うのも捨てるのも管理するのも大変なので、一人暮らしにはいらないかなー?
というのが私の現在の結論です。