読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

適量で暮らす

自分にとっての適量を考えるブログです。

秋冬春の靴下

昨年より、靴下の数を5足に決めました。

足首より少し上まで丈のあるものを履いて、足首が出ないようにしています。

以前は冬はこれにレッグウォーマーを重ねていましたが、裏起毛レギンスを履くようになって必要なくなりました。

5足だとヘビロテするためか、消耗が激しいです。

今冬だけで黒6足、柄2足、グレー1足、ベージュ1足を履き潰しました。

何年も履いていたものばかりなので、ちゃんと消耗した、といった感じでしょうか。

今は黒1・赤1・ベージュ1・ブラウン1・柄1の5足です。

ベージュやブラウンの靴下は以前から持っていて、使い方がよくわからず、あまり履いていなかったのですが、5足に絞ってようやく使い方がわかってきました。

ファッションブロガーの方が、足首の抜け感を出すために白の靴下を履いていて、そういう使い方ができるんだ!と。

足首に抜け感がほしい時は、ベージュの靴下を使ってます。

赤とブラウン、柄の靴下は差し色的に。

黒は洋服で色を使っている時に、と使い分けています。

とりあえず今年はストックを減らすために、この割合でまわしてますが、上の5足を消耗したら、黒3・赤1・柄1の割合で固定しようと思います。

赤の靴下はモノトーンコーデのポイントになるので、結構使えます。


夏以外は同じ靴下を履きます。

広告を非表示にする