読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

適量で暮らす

自分にとっての適量を考えるブログです。

休日を楽しむ方法

現在、週1でお休みの日を作っています。(まぁこれもスポットで仕事が入ることが多いのですが…。)

普段、人と関わる仕事ばかりしているので、休日は一気にOFFモード。出来るだけ一人の時間を多く作りたい。
ということで、最近のお気に入りの休日の過ごし方を書いてみます。

朝は三度寝くらいして遅めに起きます。気が向いたら軽く掃除。軽く食事。

お昼のヨガに行きます。適度にハードなレッスンです。

近所のツタヤで漫画を借り、本を買います。

帰り道に、お気に入りのパン屋さんでサンドイッチを、コンビニでクッキーを買います。

リビングで、買ったものを食べながら、本や漫画を読みます。

夕方になったら、洗濯をして、夕食を作ります。
夕食を済ませたら、また本や漫画を読みます。

以上!
以前はDVD三昧の生活だったのですが、眼精疲労が半端なく、頭痛がするようになったため、紙の媒体へと移行することにしました。
一週間で5冊、漫画を借りて、あとは小説やら雑誌やら実用書やらを読んでます。

これが基本のスタイル。
何かイベントがない限りは、だいたいこんな感じで休日を過ごしています。

広告を非表示にする

一人暮らしのソファ問題

一人暮らしのリビングにソファを置くかどうか、はなかなか悩ましい問題です。
我が家は2K+ロフト付きで、リビングが5.5畳。
ロフトにあがるハシゴがリビングの壁の中央部にあり、ソファを置くにはかなり邪魔です(笑)。

私のソファ遍歴は以下の通り。

①小型の2人掛けソファ
②1人掛けチェア
③床座(座布団)
④ビーズクッション+ラグ

①普通のサイズのソファは置くスペースがないため、小さいサイズのものを買いました。
小さいサイズだと安いものしかなく、当たり前ですがサイズが小さいため、足を伸ばして座る、ということが出来ない。
安物なのでクッションが硬く、どうにもくつろげず。
小さいので二人は座れませんでした。

②一人暮らしなのだから、自分がくつろぐことを優先しよう!と、アーコールの1人掛けチェアを中古で購入。すごーく座り心地が良く、家で過ごすほとんどの時間をこの椅子に座って過ごしてました。
でも、私的ミニマリストブームの時に手放しました。
理由は、管理が大変だったから。
結構大きい椅子で、埃がたまりやすく、移動もさせにくい。掃除や手入れが大変だったのです。
あと、足を伸ばして座れないため、どうしても足がむくんでしまうのも気になりました。

③アーコールの椅子を手放し、しばらくは床に座布団を敷いて過ごしました。
床ならいくらでも足を伸ばして座れます。何もないので、掃除も簡単。
でも、畳ならともかく、フローリングの床には座布団があるとはいえ、長くは座れませんでした。
壁にもたれるのもリラックス出来ず、結果リビングが居心地悪く、外食や外出が増えてしまいました。

④リビングを居心地良い空間にするために、ソファに変わるものを探しました。
条件は軽くて小さくて動かしやすい、管理が簡単なもの。
現在はビーズクッションと円形の小さなラグを置いています。
ビーズクッションは無印の人をダメにするクッションを買おうと思っていたのですが、実物を見に行くと結構大きく重い、値段も思っていたより高かったため諦めました。ネットで購入した小さくて丸いものを使ってます。
結構硬いので、寄りかかっても上に座っても形が崩れません。
届いたときは、あまりの硬さに失敗したと思い、半年くらい使っていなかったのですが、いざ使ってみると、この硬さが意外に重宝しています。
ラグもクッションも片手でひょいと持ち上げられる大きさなので、掃除も楽に出来ます。
フローリングには座布団よりラグの方が座り心地が良いことも意外でした。

現在は④の形で過ごしています。
この形にしてから、リビングで過ごす時間が増え、外で過ごす時間が減りました。
今はここで過ごす時間が好きなので、家時間を楽しむ方法をあれこれ考えています。

ソファは買うのも捨てるのも管理するのも大変なので、一人暮らしにはいらないかなー?
というのが私の現在の結論です。

献立の固定

自炊の効率化第2弾は献立の固定です。
毎日、何を食べようか?何を作ろうか?と考えて、食材を揃え、レシピを探して作るのは面倒です。

昼食が毎日一汁四菜以上のランチなので、夜は少量で十分。
献立を固定することで、買い物する食材や使う食器、調理道具も固定することができます。
現在は以下の献立で固定です。

①ごはん
②汁物
③サラダ
④主菜

①一度に三合まとめて炊き、冷凍保存です。週に1〜2回炊きます。

②余裕がある時は味噌汁を作ります。ない時はインスタントです。

③2〜3日分作り置き。サラダになりそうな野菜を切って器に入れ、塩とオリーブオイルをかけるだけ。フルーツも入れると美味しいです。

④余裕がある時は野菜炒めか肉か魚を焼く。カレーやシチューを作る。余裕がなければ冷凍食品か缶詰。

ごはんとサラダさえちゃんと作ればあとは適当、というかなりぬるい自炊です。
たまーに、年に数回、仕事が休みで暇になると、レシピを見ながらちゃんとした料理を作ります。

広告を非表示にする

買い物の頻度

食材の買い物は仕事帰りに週1回、これも曜日を固定しています。

野菜と米は重いので、2週間に一回の宅配サービスを利用しています。
旬で新しい野菜を届けてもらえるので、スーパーで買うよりお得です。
自分で買うと、つい同じような野菜ばかり選んでしまうので、栄養の偏りを防げるのも良いところです。

週1回の買い物では一週間分をまとめ買いします。
といっても、一人暮らしなので、微々たる量です。

食材以外の日用品はストックは持たず、なくなったら仕事帰りや仕事の合間に買います。
小物は職場の近所のドラッグストアで。
大きいものや重いものは近所のコンビニで買います。

こういう生活必需品の買い物というのも、テンションの上がることではないので、出来るだけ時間と労力の無駄を省けるやり方を採用しています。

広告を非表示にする

自炊の効率化

食に対する関心が昔からあまりなく、食事はつい適当になってしまいます。
昨年はいろいろなことに追われた結果、ほぼ一年間夜と土日は外食、というなかなか酷いことになってました。
今年は心機一転、自炊するための仕組みを作りました。

夜の仕事がある日は家事をしたくないので、仕事がない日に作り置きをします。
結果、洗濯と同じく週3日、食事を作る曜日を決めました。

一回の調理で2〜3日分を作り置きします。
調理しない日は、包丁も持ちたくないので、あたためるだけ、並べるだけ、お湯を注ぐだけの状態にまでしておきます。

仕事が忙しい日は、ついすぐに食べられるものを買ってしまいがちでしたが、作り置きがあるとコンビニや外食で済ますことがなくなりました。
平日の朝、昼は職場でまかないが出るので、自炊は夜と土日のみです。

広告を非表示にする

洗濯の頻度

今年から仕事やヨガのタイムスケジュールに合わせて、家事をする曜日を固定することにしました。

現在は週3回、夜の仕事がない曜日に洗濯しています。
一人暮らしですが、週1回とかで洗濯すると、軽く7人分?洗濯も干すのも畳むのも大変です。あと、洋服もたくさん替えが必要。

週3回だと、2〜3日分なので、干すのも楽々。
間隔あけて干せるので乾きやすい。
次の日は乾いたものから着れば、畳む量も少なくなる。
洋服の数が減り、管理が楽。
干したりしまったりするスペースが小さくて済む、と良いことずくめです。

唯一のデメリットは、洋服の消耗が早くなること。
飽きっぽく、洋服を買うのが好きで、来年同じ服を着たいと思うかわからない私には、ワンシーズンで着倒す前提が丁度良いのかな?と思ってます。

スケジュールや洋服の管理が楽になり、着る服がない!履く靴下がない!がなくなりました。

洗濯は、たいして好きなことでもないのですが、以前より苦に思わずできています。

広告を非表示にする

秋冬春のヨガウェア

週3日、ヨガに通ってます。
10月〜4月くらいの期間は、長袖のヨガウェアを着ます。
スタジオ内は暖房が入っているため、冬でも長袖Tシャツだけでヨガが出来ます。
年中タンクトップ、というツワモノもいますが、私には無理なので、長袖が着られる期間は出来るだけ長袖でヨガをすることにしてます。

組み合わせは3パターン。

①ブラックの長袖Tシャツ+グレーのヨガパンツ
②オレンジのタンクトップ+カーキのボレロ+カーキの五分丈ヨガパンツ+ブラックのレギンス
③ブラウンの長袖Tシャツ+オレンジ系柄キャミソール+ブラックのヨガパンツ

洗濯の都合上、これ以上は減らせないので、毎回組み合わせ固定で順番に着ています。

①普段着用に大分前に購入していた長袖Tシャツですが、普段着ではあまり着なかったため、ヨガ専用にしました。
グレーパンツはテーパードタイプで動きやすいです。動きの多いレッスン用の組み合わせ。

②土日は防寒対策に余裕があるため、タンクトップとレギンスは洋服の下に着ておきます。
そうすると、着替えが楽なのです。
タンクトップとレギンスだけ、という上級者っぽい恰好は寒いので、上に重ねてヨガをします。
土日用の組み合わせ。

③上の長袖Tシャツはヨガウェアではないので、腕を上げるとお腹が見えます。なので、これを着る時も下にヨガ用キャミソールを着ておきます。
一番暖かい組み合わせなので、動きの少ないヨガの時に。

ヨガの時はやはりヨガウェアの方がいろいろ都合良いです。
動きやすい、洗濯が乾きやすい、逆転のポーズがしやすい、足を上げやすいなどなど。
夏はトップスのみ変わります。

広告を非表示にする